物流の強みを生かして、アグリ事業に参入

導入先:山梨県北杜市 日通ファーム株式会社
ハウス:間口8m×10R×69m(第一農場)
    間口8m×7R×93m(第二農場)
システム:苗テラス・ナッパーランド
作 物:パクチー、ホウレンソウ他

日通ファームの親会社である日本通運株式会社様は、農業分野をより深く理解するために自ら「生産」にチャレンジすることになり、どのような生産方式が良いかを比較検討されたそうです。
その結果、企業が安定して行うことができ、なおかつ採算性確保が可能なものとして「太陽光利用型植物工場」を選択し、その中でも長年の経験をもつ弊社の、ナッパーランドと苗テラスを組み合わせたシステムを採用することになったそうです。