かっぱランド販売開始

胡瓜栽培に新提案、最新の水耕栽培システムがキュウリ栽培を飛躍的に改善させます。「多収穫」「秀品率アップ」「改植時の軽作業化」「土壌消毒からの解放」「クリーナ作業環境」が導入のメリットです。


弊社農場にて撮影

システムの特徴

(1)NFTによる水耕栽培で、培養液量がDFT水耕よりかなり少なく、培養液の冷却や加温が低コスト→最適な根圏環境により、強い草勢を維持することができる

(2)独特のベッド構造により、キュウリの根に必要な溶存酸素が確保できる→栽培の安定と多収をもたらす

(3)EC・PH制御を行い、最適な培養液環境によって、生育スピードを上げ、年3作が可能となる→40トン/10aの収量も実現可能減農薬栽培につながる

(4)1年間を通じて草勢が強く、秀品率90%以上も可能(土耕全国平均秀品率75%「品目別・用途別ガイドライン」野菜ビジネス協議会より)

(5)年3作で定植をずらすことで、栽培管理や作業の平準化が図れる

(6)「苗テラス」で育苗された自根苗を購入することで、育苗と栽培を分業化できる

(7)栽培終了後の次作に向けた後片付けでは、土壌消毒のような重労働から解放される→省力化が可能

 

栽培ベッドの状況
給排水系統図

※本資料の数値・表現は、弊社農場の試験実績に基づくものであり、保証値ではありません。