社長あいさつ

 

社長

当社は、昭和26年に日本で初めて「農ビ」を開発し、以来、

「日本の”食を支えるソリューションカンパニー”を目指して」

の経営理念のもと、各種農業用フィルムや養液栽培システムなどを展開し、日本の施設園芸の発展に大きな貢献をして参りました。

昨今、農業を取り巻く環境は、相次ぐ自然災害や農業生産者の方々の高齢化、後継者不足を背景とした耕作放棄地の増加や農業所得の減少など、大変厳しい状況が続いております。農地集約による経営の大規模化やグローバル化の波の中での様々な試みも見られますが、まだまだ少数に留まっています。

このような大変厳しい環境の中ではございますが、当社は今後も、時代の変化に対応した新たな製品の開発とサービスを通じて、様々な課題に対し最適なソリューションを提供して参ります。

そして、コンプライアンスの徹底と安全を企業活動の基盤として、三菱ケミカルホールディングスグループが掲げる

「*KAITEKI実現」

というビジョンのもと、歩みを進めていきたいと考えています。

皆様に貢献出来る企業になりますよう引き続き努力して参りますので、これまでと変わらぬご支援とご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

三菱ケミカルアグリドリーム株式会社
取締役社長 狩野 光博

*KAITEKIとは、
「人、社会、そして地球の心地よさがずっと続いていくこと」を意味しています。