経営理念

経営理念

■KAITEKI社会をリードするアグリビジネスの展開
■次世代アグリビジネスの拡大 ➡ 機能性フィルム・植物工場・生分解
■農業用フィルム分野で、市場ポジションNo1

三菱ケミカルグループ

ビジョン

■KAITEKI実現
「KAITEKI」とは、「人、社会、そして地球の心地よさがずっと続いていくこと」を表し、環境・社会課題の解決にとどまらず、社会そして地球の持続可能な発展に取り組むことを提案した三菱ケミカルホールディングス(MCHC)グループオリジナルのコンセプトです。
三菱ケミカルグループは、MCHCグループの一員として「KAITEKI実現」をビジョンに掲げ、事業を通じて社会の課題に向き合い、新しい価値を創造してお客様へソリューションを提供し、社会と共に持続的に成長していきます。

マネジメント体制

三菱ケミカルグループは、三菱ケミカルホールディングス(MCHC)グループの一員として、MCHCが定めるグループ経営の基本指針を尊重するとともに、同社が定めるグループの経営指針および経営戦略を共有しています。
また内部統制、リスク管理、コンプライアンス(法令および企業倫理の遵守)など企業の社会的責任を果たすために、MCHCが定めるグループポリシーや規則を遵守し、MCHCグループの中核事業会社として、企業価値向上のための経営諸施策を積極的に推進しています。

レスポンシブル・ケア活動

三菱ケミカルは、化学産業界の自主的な環境・健康・安全を確保する活動であるレスポンシブル・ケア活動1(RC活動)を推進しています。私たちは三菱ケミカルホールディングスグループ企業行動憲章[別窓表示]に則り、「保安防災」「労働安全衛生」「環境保全」「化学品・製品安全」「物流安全」を5本柱としたRC活動を推進することで、KAITEKI実現をめざします。当社もRC活動を積極的に推進しています。