三菱ケミカルアグリドリーム株式会社
 
会社概要
ニュース&トピックス
製品紹介
開発商品
エース会
お問い合わせ
リンク集
おことわり
農POフィルムを上手にお使いいただくために
農業用ビニルフィルム
ご使用の手引き

>HOME >製品紹介 >農PO >アグリスカット


スッキリとした透明感でハウスの中に光をよく透します。
  • 透明性がよく、ハウス内に光をよく透します。
  • 「メタロセン系プラストマー」の採用と独自の処方により、しなやかな触感と、すぐれた強度を実現しました。





  • 紫外線透過タイプです。ハウス内に自然光を多くとりいれます。



  • 今までにない透明感を実現しました。


  • フィルム内面の特殊な塗布無滴処理により無滴効果が展張期間中保たれます。


性質 厚さ(mm) 幅(cm) 長さ(m)
防霧
塗布無滴
透明
0.13

135 150 185 200
230 270 300 330 370 400 430 460 500 540
600 630 660 700 740 800 840 870 900 960 1000

*注
(カット加工)
*注・製品の長さ:カット品については、1mきざみでお受けいたします。最寄の販売店にご相談ください。



■農POフィルムに関する注意
  • フィルム展張の際、タルミは禁物です。小ジワのよらぬよう強めにピンと張り、奥行き両サイド方向にフィルムを固定してください。
  • 農ビ用ハウスバンドを使用すると摩擦により破れることがあります。
  • 農POと農ビを妻面等で密着させて(重ねて)使用する事は、おやめください。
  • フィルムの劣化を早めますので、ハウス内外で硫黄燻蒸および硫黄系薬剤の散布をさけてください。ハウス近隣で硫黄系薬剤を使用した場合も、同様の劣化(いたみ)が発生するおそれがあります。
  • 高温時にフィルムどうしが熱融着することがあります。展張前や保管時には、直射日光・水ぬれをさけてください。
PO系フィルムは、温度による伸縮性があります。低温時の展張は、高温になるとフィルムが伸び、バタつきます。その際は、増締めを行ってください。

■アグリスカットを上手にお使いいただくために
  • フィルムには、表と裏があります。フィルムに印刷された文字がハウスの外側から正しく読めるようにお張りください。
  • フィルム内側の無滴面を強くこすらないでください。特に展張時に引きずらないでください。無滴塗膜表面が傷つき、すぐれた無滴性が損なわれることがあります。
  • 塗布無滴のフィルムは、ヌレ始めにガラスのように一時的に細かい水滴が付着して曇ることがあります。水滴が流れ始めるまでの過渡的な現象であり、無滴性能は低下しておりません。
  • フィルムのシワ・たるみをとるようにお張りください。塗布無滴は、フィルム裏面を流れる水滴の量が多いため、ハウス内への水滴の落下の原因になります。
  • ハウスバンドは、こすれによる破れやバンドによって発生したシボリジワの部分からの水滴落下の原因になります。
  • 長期間、保管するときは、フィルムをよく乾燥させてください。
  • 濡れたまま巻き上げ・たくし上げなどで長期間放置すると、塗膜どうしがくっつくことがあります。
  • この製品は絞り機を使用した場合、性能が低下することがあります。
  • 展張の際、製品と同送の「上手にお使いいただくためのおねがい」を必ずお読みください。
樹脂コートされたパイプやハウス部材に、フィルムが貼りつくことがあります。
万一貼りついた場合は、フィルムが貼りついた部分を濡らして少しずつはがしてください。


*この製品の内容は改良のため予告なく変更することがありますのでご了承ください。
Copyright © Mitsubishi Chemical Agri Dream Co. , Ltd.